現在は3月15日の確定申告に向けた時期で、税務職員も確定申告におおわらわです。そのため、税務調査の件数は非常に少なくなっています

私も、事務所の中で審査をしたりお客様と話をしたりしながら、確定申告書を3月15日までにきちんとしあげることができるように頑張っている次第です。

こういった時期なので事務所の中にいることが多く、少しでも時間の合間を見ては、ホームページを直せればなぁ。と思っています。今見直してみると、何年も前の記事がそのまま残っていたり、今と実態にそぐわないようなものが入っていたりすることもあって、メンテナンスって大切なんだなと思っております。あと、自分の写真が若いこととか。

その時期に、どんなにいいと思っていることでも、時期が変わると、お客様の思いも変わってきます。

税金の制度も変わります。毎年、国会で、税金の制度を改正するためです。そういった法律改正に合わせたところでお客様にあわせていくということは、とても大変なことだなぁ。と、思っております。

私は論理的に話すという表現の税理士です。これを良いと思う人もいれば、パッとした印象で決めたいという方もいます。

今は特に、パッと見た感じの印象で興味を持たれるかどうか。また、わかりやすいかで興味を持たれるかどうかの時代になってきていると思います。カッコよさはあまり求められていません。ゆるきゃら的な、親しみやすさと分かりやすさが重要な時代に感じます。

また、SNS による拡散という時代です。 YouTubeやインスタグラムのの傾向も強くなってきています。facebookやツイッターの影響力はかなりのものです。

そういった、時代が求めているところに、必要な情報を提供し、自分の立ち位置を明確にし、事業のメンテナンスを行っていくことが重要なのだと感じております。