本人のご家族などに、扶養親族となる人がいて、条件を満たせば、扶養控除が受けられます。

扶養控除を受ける親族となるには、次の5つの要件すべてを満たすことが必要です。

1 配偶者以外の親族などであること。

2 本人と生計が一緒であること。

3 給与収入のみの場合は、その人の給与収入が103万円以下であること。

4 事業専従者ではないこと。

5 16歳以上であること

扶養控除の控除額は、38万円から63万円になります。

詳しいことは、タックサアンサー1180を、参考にしてみてください。

https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1180.htm