マルサについて

質問)マルサとは何をしているところですか?

回答)マルサとは、国税庁の中の「調査査察部」という、経済取引の中枢を占める大法人を調査するとともに、悪質な脱税者を摘発し、検察当局に告発するという事務を担当している部署の「国税査察官」のことをマルサ言います。マルサは悪質な脱税者に対して、裁判所の令状を持って強制的に捜査を行います。悪質な脱税の証拠などが見つかった場合には所得税法違反や、法人税法違反などの罪で起訴される可能性があります。

税務調査の連絡があると、過去の申告を振り返って不安になることもあるかと思います。当事務所でよろしければ対応可能ですので、無料相談の電話番号にご連絡くださいませ。