加算税について

質問)加算税ってなんですか?

回答)

税金というのは、申告を行う期限があります。申告所得税の場合、翌年の3月15日です。
しかし、税金の申告の期限を守れずに、3月15日までに申告できなかった人もいるかもしれません。
税金の申告の期限である3月13日に、税金を少なめに申告した人もいるかもしれません。

その後、税務調査などにおいて、正しい税金の金額がわかり、納税を行う事があります。

そういった場合にはじめから正しい金額を申告・納税していた人との不公平感をなくすためにかかるのが加算税です。

加算税とは、はじめから正しい申告をしていなかった人にかかる、交通違反の反則金のようなものです。

加算税には、重加算税・無申告加算税・不納付加算税・過少申告加算税があります。

税務調査の連絡があると、今までの申告を振り返って不安になることもあるかと思います。当事務所でよろしければ対応可能ですので、無料相談の電話番号にご連絡くださいませ。