国際税務専門官について

質問)国際税務専門官から、税務調査をしたいと連絡がきました。どういうことでしょう。

回答)

国際税務専門官は、国際的な取引を見ることを専門に税務調査する人たちの集まりです。

国際税務専門官には、サラリーマンや個人事業主を含めた個人のお金の流れを調査するのが仕事である、個人課税部門所属の国際税務専門官が存在します。

国際的な取引をする場合には、必ずお金が動きます。
100万円以上のお金が銀行に外国から振り込まれたりしていると、銀行は税務署に法定調書(ほうていちょうしょ)という、書類を提出します。この、法定調書の内容について、よくわからないことがあった場合などに、国際税務専門官が仕事をすることがあります。

特に、大きいお金が通帳に振り込まれて、お金が溜まっているにもかかわらず、その利益に対する税金が納まっていない可能性がある場合などは、特に重点的に調べるかもしれません。

国際税務専門官の税務調査の場合、交際税務の専門的な知識が必要になってきます。税務調査の連絡があると、今までの申告を振り返って不安になることもあるかと思います。当事務所は国際税務も対応可能ですので、無料相談の電話番号にご連絡くださいませ。