情報技術専門官について

質問)情報技術専門官というところから、税務調査をしたいと連絡が来ました。どういうことでしょう。

回答)

情報技術専門官は、インターネットを通じた取引。いわゆる電子商取引(でんししょうとりひき)を見ることを専門に税務調査する人たちの集まりです。

楽天やヤフーショッピングやヤフーオークションといった商取引では、たくさんのお金が動きます。

その中でも、たくさんの商品を販売したり出品したりしている人には、その取引を通じて、通帳に大きい金額のお金が振り込まれる傾向があります。

多額のお金が通帳に振り込まれている場合には、そのお金に相当するだけの収入が、確定申告書に書かれているはずです。しかし、書かれていないということになると、情報技術専門官は、その理由を解決するために、税務調査を行うかもしれません。

情報技術専門官の税務調査に対応するにはインターネット取引に関する専門的な知識が必要になってきます。当事務所は対応可能ですので、インターネットで取引をしていてご不安なことがあれば、いちど無料相談の電話番号にご連絡くださいませ。

税務調査の連絡があると、今までの申告を振り返って不安になることもあるかと思います。当事務所でよろしければ対応可能ですので、無料相談の電話番号にご連絡くださいませ。