源泉所得税について

質問)源泉所得税とは何にかかる税金ですか?

回答)

国の税金です。従業員にお給料を支払った場合や、ホステスさんの報酬を支払った場合などにかかる税金です。

従業員の方にお給料を支払った場合、事業主の方は、お給料のうちの一定の金額を、給与明細に「所得税」と記入して、手取りの金額を減らさなければなりません。

その、手取りの金額を減らさずに、お給料を支払っていた場合には、減らさなければいけない手取りの金額相当額の納税が漏れていたことになります。これが、源泉所得税です。

源泉所得税の金額は、お給料の金額に応じて決まります。

また、甲欄と、乙欄があり、乙欄になると、とても高い税金の金額が徴収されることとなります。

税務調査の連絡があると、過去の申告を振り返って不安になることもあるかと思います。当事務所でよろしければ対応可能ですので、無料相談の電話番号にご連絡くださいませ。