税務調査が来ないようにする方法について

質問)個人事業をやっています。税務調査が来ないようにするにはどうしたらいいですか。

回答)真面目に記帳して、申告していれば、税務調査が入るリスクは下げられます。

税務署は、提出された申告書の売上と仕入、経費を重点的にチェックし、計算間違いがないかなどを見ています。例えば、1000万円の売上に対して経費が2000万円かかっていたら、おかしいな。と思うので、税務調査をして計算間違いがないか確認するといった流れです。

正しく申告していても、絶対に税務調査が来ないということはありません。税務調査がきても、正しく申告しているのが確認できれば、追徴課税なしで終わることもあります。

また、青色申告と白色申告がありますが、青色申告の方は、ちゃんと帳簿をつけて申告していますよ。と、届出をして申告しているのに対し、白色申告の方は、どんぶり勘定で適当に申告しているんではないか。と税務署から見られやすい傾向にあります。できれば、青色申告の届け出を提出して、帳簿をきちんとつけて確定申告をすることをおすすめします。