税務調査の最悪のケースについて

質問)税務署から連絡がきて、とにかく不安です。最悪の場合、どのようになる可能性がありますか?

回答)

税務調査の連絡が来てからの、最悪のケースとしては

税務調査の問題点が、あまりにもひどいため、マルサが動き出す。
マルサのきつい取り調べが有り、毎週のように国税局に通わなければならなくなる。
脱税者として裁判所に行かなければいけなくなる。
新聞報道され、実刑判決が下る。
マルサが自分に関係する取引先すべてに調査に行き、商売ができなくなる。
新聞報道の結果、その場所に居づらくなる。
本税・重加算税・延滞税・罰金がかかり、ごまかした金額を超える税金の支払いが発生する。
自己破産しようにも、税金は自己破産しても免除されないため、税金と罰金を生涯にわたり、分割納税していくこととなる。

などが考えられます。

税務調査の連絡がきて、とにかく不安、仕事が手に付かない、何から準備すればいいのかわからないと、不安になることもあるかと思います。当事務所でよろしければ対応可能ですので、無料相談の電話番号にご連絡くださいませ。