青色専従者給与について

質問)青色専従者給与が認められないと言われました。そんなことってありますか。

回答)税務調査の中で、青色専従者給与をみとめてもらうには、いくつかのハードルがあります。

  1. 給与を支払っているということの仕訳の帳簿
  2. 実際の給与明細書
  3. 仕事の内容を証明するもの
  4. 年末調整の記録
  5. 源泉徴収票の税務署と市役所への送付
  6. 青色専従者給与の届出

税務調査官はこういったハードルをクリアしていないと、認めないと言ってくることがあります。認められなかった場合いは、大きな税金の金額になりがちです。

そのため、日頃から、こういった書類を揃えておくことが、大切になります。

もし、こういった書類が揃っていないようでしたら、税理士にご相談いただくことをお勧めします。

そろっていない状況について、税務署との話し合いによる解決をさせていただきます。

税務調査の連絡があると、過去の申告を振り返って不安になることもあるかと思います。当事務所でよろしければ対応可能ですので、無料相談の電話番号にご連絡くださいませ。

青色専従者給与について解説させていただきます。

読みやすく、平易な文章を心がけて書いております。わかりやすくするため、法律の説明を大幅に省略しているところがございます。法律条文に基づいた詳しい考え方をお知りになられたい方は、税理士にご相談いただくことをおすすめいたします。